MENU

無添加育毛剤、マイナチュレのすごい所

女性専用の無添加育毛剤「マイナチュレ」

 

女性向けの育毛剤として、安定した人気を維持しているマイナチュレの育毛剤ですが、この育毛剤のすごい所とは、どんな所なのでしょうか。ここではマイナチュレの凄さについて、お話していきたいと思います。

マイナチュレは医薬品ではありませんが、厚労省の承認を取得した薬用育毛剤であり、他の育毛剤にも配合されているグリチルリチン酸ジカリウムも含まれてはいるものの、他の育毛剤と決定的に違うのは、製品そのものを調査した上で、学会発表しているという点であり、これがマイナチュレのすごい所であると言えます。

 

これは、「育毛剤マイナチュレの、頭皮炎症抑制作用に寄る自己発毛力の促進効果」についての調査であり、2015年3月に兵庫県の神戸市で開催された、日本薬学回135年会の、「薬学が招く、健康と未来」というテーマの学会の中で、発表されたものです。具体的には薬理試験を行って、抗酸化・抗炎症・抗糖化・コラーゲン誘導作用等についての、効果を確認した調査だったとのことです。

 

更に詳しく言いますと、育毛効果が育毛剤の中の特定の成分によって発揮されているのではなく、マイナチュレという製品そのものによって発揮されることを証明し、老化による頭皮の働きの衰えを改善し、自己毛髪を正常化させる可能性がある薬用育毛剤であることを、製品レベルでの学会発表で示したというのは他に例がなく、まさにすごいの一言に尽きるのではないかと思います。

 

女性の薄毛の原因には妊娠や出産・ホルモンバランスの崩れ、偏った食事によるダイエット、髪を結ぶ、パーマやカラーをするといった、女性特有の原因の他に、男女問わずにたまるストレスもあります。マイナチュレは、薄毛の原因の男女差に着目した女性のために育毛剤ではありますが、女性ホルモンに働きかけるような成分は含まれていませんので、男性の使用も可能となっています。

 

女性の皮ふは男性の皮ふよりも薄くデリケートですので、より安全性にもこだわり、無添加無香料なだけでなく、天然植物由来のみの成分で構成された、刺激性の低い育毛剤でもあり敏感肌や乾燥肌でも、妊娠中や産後の授乳中の脱毛に悩んでいる女性でも、安心して使うことが出来ます。

 

また主成分は、血行促進・炎症予防・毛根細胞の活性化による育毛・アンチエイジング等に効果があるセンブリ、抗炎症・消炎効果・肌荒れ予防・ニキビ予防等に効果のあるグリチルリチン酸カルシウム、末梢血管拡張作用・血行促進・肌荒れ予防・抗酸化作用・抗炎症などに効果のある、ビタミンE誘導体の1種である酢酸DL-α-トコフェロールの三大育毛成分であり、他にも髪の成長に効果のあるミネラルやフダイコン等の成分を含むミツイシ昆布29種の天然植物成分と10種のアミノ酸も含まれ、マイナチュレの高い育毛効果を支えています。

イチオシの女性用育毛剤、おすすめの女性用育毛剤ランキングはトップページでご紹介しています。ランキングはページ中ほどにあります。 どうしても選ぶのに悩んでしまう!という方は、「3問診断」!3つの簡単な質問に答えるだけで、あなたに合った女性用育毛剤が見つかります。 トップページ右側の「3問診断」からどうぞ!