MENU

髪を太くするにはどうする?

髪の毛が細くになるにはいくつかの原因がありました。生まれつき髪が細い髪質である人は、どんなにケアしても髪質を変えることはできません。しかし、髪がこれ以上細くないように対策することはできますし、それ以外の原因は対策方法がいくつかあります。今回は女性の髪が細くなる対策方法をご紹介します。

 

食事改善で髪を太くする

一つ目の対策方法は、食事改善です。頭皮の良い状態を保ち髪の成長を促すのに必要な栄養分をしっかりと摂取することです。頭皮や髪に良い栄養分としては、ビタミンB、ビタミンE、アミノ酸、亜鉛などがあります。

 

女性の場合は、血行不良を起こしやすいので、体の血流が悪なって頭皮の血行も悪くならないように、血流促進によい成分や髪の成長に必要な成分をとることが大切です。これらの栄養素が不足すると毛根の細胞分裂が滞り、毛乳頭も小さくなるので髪が細くなっていきます。そして女性が加齢によって減少してくる女性ホルモンを補うために大豆イソフラボンも有効です。これらの栄養素を毎日の食事の中で積極的に摂取して、健康な頭皮と上手な髪を作りましょう。

 

頭皮マッサージで髪を太くする

もう一つは、頭皮マッサージです。髪を太く強くするには、頭皮の血行促進が最も重要です。頭皮の血行が悪くなると頭皮が固くなり、毛根に栄養が行き届かなくなり、その結果髪は成長しきらないまま生えてきます。そしてこれが細毛の原因となります。そこで、その対策方法として頭皮のマッサージがあります。

 

太くて丈夫な髪を作るには、その土壌である頭皮が良い状態であることが大切です。頭皮の血行が良くなると、髪の成長に必要な栄養を送れるようになります。それには1日2回のマッサージが有効です。頭皮マッサージは、朝夕2回、お出かけ前や入浴後に行うと効果的です。頭皮全体をもみほぐすようにしっかりとマッサージして、この時にマッサージオイルや育毛剤などを使うとさらに効果が高まります。時間は10分程度で良いのでできるだけ毎日繰り返すようにしましょう。

 

ヘアケアに気をつけよう

そしてもう一つは、髪が細毛にならないヘアケアを行うことです。まずは細毛を招くヘアケアややめることです。ヘアカラー、パーマなどが最も髪や頭皮に刺激を与えます。しかし、まったく行わないというわけにいかないなら、頻度はできるだけ少なめにして2〜3か月に1回程度にしましょう。そして、できるだけ髪に優しい成分のものを使うようにしましょう。ヘアカラーやパーマ後のトリートメントやダメージ補修をかならず行い、細毛が進行しないように気をつけましょう。

 

もう一つは、ヘアシャンプーの変更です。髪にダメージを与える高級オイル系のシャンプーから髪に優しいアミノ酸系シャンプーに切り替えることで髪へのダメージは最小限に抑えられます。また、まだ育毛剤は早いと思われる方でも、少し早めに育毛剤などを積極的に使い始めると細毛を未然に防ぐことができます。

イチオシの女性用育毛剤、おすすめの女性用育毛剤ランキングはトップページでご紹介しています。ランキングはページ中ほどにあります。 どうしても選ぶのに悩んでしまう!という方は、「3問診断」!3つの簡単な質問に答えるだけで、あなたに合った女性用育毛剤が見つかります。 トップページ右側の「3問診断」からどうぞ!