MENU

アロマオイルは抜け毛対策にも効果あり

アロマオイルと言いますと、香りを楽しみながら気分をリラックスさせるものという位置づけですが、基本的にその位置づけは変わりませんが、間接的には抜け毛や薄毛対策にも有効であることが、明らかになりつつあります。そこでここでは、アロマオイルで抜け毛や薄毛の対策をとる場合の2つの方法について、お話していきたいと思います。

 

まず1つ目はアロマの香りを楽しむことで精神的ストレスを緩和させ、女性ホルモンの分泌バランスを整えるという方法です。育毛剤や発毛剤ではありませんので、直接的な育毛効果があるわけではありませんが、ストレスやホルモンバランスの乱れが頭皮環境やヘアサイクルの乱れの原因である場合には、メンタル面からのアプローチによって心と体のバランスをとることが出来、抜け毛や薄毛の進行の緩和や改善の効果が期待出来るようになります。

 

特にストレスは女性の抜け毛や薄毛の主因とされていますから、仕事が終わった後やイライラを感じた時等のストレスを緩和したい時に、アロマセラピーのような形で楽しむことによって、気分転換を図れると同時に、抜け毛や薄毛の進行の抑制も図ることが出来るわけです。またアロマオイルの香りは、女性ホルモンの分泌に不可欠な脳の視床下部のケアもしてくれます。視床下部のケアによって自律神経のバランスも良くなり、ホルモンバランスと自律神経のケアをすることにより、間接的ながらより確実に抜け毛や薄毛の対策が可能になるのです。

 

アロマでケアを行うためにはアロマオイルとエッセンシャルオイルを購入し、使用上の注意を確認してから、ティッシュペーパーや布をマグカップに入れてオイルを染み込ませてから行うか、アロマディフューザーによって、部屋に蒸気を拡散させる形で使用するのがお勧めです。アロマディフューザーは5000円位の製品を使用されると良いでしょう。またアロマオイルの種類には、ラベンダー・クラリセージ・バジル・シダーウッド・アトラス・ローズマリー・イランイラン等がありますので、自分の好みや症状に合ったタイプのものを購入するようにしましょう。

 

次に2つ目の方法ですが、これは直接塗布して頭皮の血行促進を図るアロママッサージというものです。まず大島椿等のツバキオイル約大さじ1杯を用意し、好みのアロマオイルを加えて数滴混ぜ、シャンプーをする前の頭皮に揉み込んでから軽くマッサージをします。その上で10分程蒸しタオルをし洗い流してから、洗髪を行うまでが抜け毛薄毛対策となります。その他精製水に好みのオイルを数滴加えて、スプレーボトルに入れておき、洗髪後タオルドライをした後にスプレーしたり、朝スタイリングを行う前等に、ヘアトニックとして髪にスプレーするという方法もあります。精製水100mlに対してオイル6滴の割合が丁度良いと思います。

 

またホホバオイル200mlにやはり好みのアロマオイル4滴で、トリートメントオイルを作ったり、無添加無香料の植物ベースのシャンプー50mlにアロマオイル5〜10滴と、保湿効果が必要であればキャリアオイルを小さじ1杯加えたもので洗髪を行ったり、同じくリンスにも同じ素材と配合で混ぜてリンスをするのも良い方法であると思います。

イチオシの女性用育毛剤、おすすめの女性用育毛剤ランキングはトップページでご紹介しています。ランキングはページ中ほどにあります。 どうしても選ぶのに悩んでしまう!という方は、「3問診断」!3つの簡単な質問に答えるだけで、あなたに合った女性用育毛剤が見つかります。 トップページ右側の「3問診断」からどうぞ!